会社の仲間とワイワイ~日帰りバーベキューの旅

バーベキューで会社の仲間と絆を深めるための下準備ガイド

幹事さん必見!バーベキュー予算ガイド

2016年09月18日 16時54分

バーベキューの予算ですが、はっきり言えば、プラン次第ということになります。
大人たちだけのものであるとか、子供たちも一緒であるとか、場所はどこかの河原とか湖畔とか、あるいはどなたかのご自宅の庭であるとかで、大きな費用が決まるということになります。

一番簡単で、コストセーブしようとすれば、バーベキューセットを持っている方のお庭をお借して、行うということとなります。この場合も、その方にお礼を差し出すとかすれば、見積もりに入れる必要はありますし、燃料代なども考える必要もあります。
さて、バーベキューセットや燃料代を除いた食べ物・飲み物代にかかるお金ですが、子供も入る場合は、食べ物の量や飲み物代が少なくて済むので、全体の予算は少なくて済みます。

大人ばかりの場合は、用意するアルコールの量にもよりますが、一人当たり5000円位を見ておくのがいいでしょう。子供は半額位で大丈夫と言えます。
ただし、この金額もあくまで一般的にはということとなります。

早い話、高級な飲み物を用意したり、バラエティに富んだものも並べるとなると、単価はアップせざるを得ません。食べ物にしても、たとえばお肉の場合、普通のバーベキュー用のもので良ければ、味付きのもので行けますし、単価は下がります。その他の食材についても同様のことが言えます。
ということですが、幹事さんとしては、これらを踏まえて一工夫することをおすすめします。

お肉であれば、一点は豪華なものを用意することです。味付きお肉で満腹感を演出するとしても、その他に100グラム1000円以上のものも多少は用意し、舌と頭に記憶が残ることも狙うのがいいのです。

楽しい思い出とともに、あの時の肉は実にうまかったといつまでも語り継がれることになるからです。
子供たちについても、一品は何か工夫したいものです。