会社の仲間とワイワイ~日帰りバーベキューの旅

バーベキューで会社の仲間と絆を深めるための下準備ガイド

ひと手間かければ~あら簡単!バーベキューレシピ裏ワザ集

2016年09月18日 16時45分

自宅の庭を利用したり、キャンプなどのアウトドアを楽しむ時は、大人数でも簡単に調理ができるバーベキューは、高い人気があります。
バーベキューは、網で焼いて食べられるので、牛肉や鶏肉などを串で刺して、塩コショウをしておくと良いでしょう。

焼き鳥はお子様から、大人まで大好きなメニューですし、白ネギを挟んでネギマにするのも、優しい甘味でとてもおいしいです。
バーベキューは、ピーマンやパプリカ、とうもろこし、玉ねぎ、しいたけなどの野菜を高い人気があります。

事前に食べやすい大きさにカットをして、串に刺しておくと、調理がスムーズになります。

エビやホタテ、焼き魚などの海鮮も高い人気がありますが、魚類は事前に内臓を取っておくなどの下処理をしておいたり、有頭えびなどは串に刺しておいて、塩コショウをしておくと調理がスムーズになります。

肉類のレシピは塩コショウだけでもおいしいですが、好みで専用のたれを付けて食べるとよりおいしくなります。
とうもろこしは焼くと甘味が強くなってとてもおいしくなるので、事前に食べやすい大きさにカットしておくようにしたり、下茹でをしておくとすぐに調理ができるので、調理時間を短縮できます。

バーベキューは、集まる人数によっても食材の量が違ってきますが、事前に下処理をしておくと、調理がスムーズになりますし、楽しい会話を楽しみながら、食事を楽しめるので、友人同士や家族連れで楽しむと良いでしょう。

バーベキューに使用する食材は、スーパーマーケットで簡単に手に入る商品ばかりなので、気軽に楽しめるのが魅力です。
バーベキューのレシピは、肉料理は根強い人気がありますが、新鮮な海鮮の食材も揃えておくと喜んでもらえます。