会社の仲間とワイワイ~日帰りバーベキューの旅

バーベキューで会社の仲間と絆を深めるための下準備ガイド

あなたの近くにきっとある~バーベキューオススメスポットの調べ方

home-made-camping-kebabs.jpg自宅の近くにあるバーベキューのスポットを、インターネットで検索できるサイトがあります。オススメスポットの調べ方ですが、「日帰りできるエリア」で探せば、朝出かけてバーベキューを食べて、夕方までには帰宅することができます。

エリアは、「北海道エリア・東北エリア・関東エリア・中部エリア・近畿エリア・中国・四国エリア・九州・沖縄エリア」などに分かれていますから、そこから住んでいるエリアを選ぶと、県内にあるバーベキューのオススメスポットの一覧が出てきます。

あとは、自宅から一番近いところを探すだけです。手ぶらで出かけて、片付けなどもスタッフがやってくれるところがありますから、食べて帰ってくるだけです。

ただし、バーベキューのスポットが多い県と少ない県があります。少ない県にお住まいの場合は、隣り近所の県を探す必要があります。同じ県内でなくても、県境にお住まいの場合は、隣りの県にあるバーベキューのスポットの方が、距離的に近い場合もあるようです。

 

上司にポイントアップ!会社で行くバーベキュー失敗しない準備ガイド

会社でのバーベキュー、上司にポイントアップを狙う為にも、楽しむためにはまずは準備が必要です。

バーベキューを楽しめるかどうかは準備に掛かっていると言っても過言ではありません。

ライター、炭、着火剤、バーベキュー用の網や台、軍手、トング、紙皿、紙コップ、お箸、テーブル、椅子、飲み物や食材
といった定番の物に加え、日よけになるテントやパラソルがあるといいでしょう。
また、炭を起こすのには案外時間が掛かります。

最初に炭を起こしている間の簡単なおつまみやお菓子、焼かなくても食べられるフルーツなどを用意しておくといいでしょう。
今はスマホなどからも音楽を流すことが出来るので、バーベキューにぴったりの音楽を流すと場が盛り上がります。

実際にお肉や野菜を焼くときに、上司や同僚に気を使いすぎてお肉お焼きすぎたり、食材を取り分けたりしていると逆に相手にも気を遣わせてしまうので、やんわりと「この肉、すごくいい肉だったんですよ。いかがですか」と言った具合に押し付けがましくならない程度に気を遣うとポイントアップに繋がります。
そして、一番面倒なのは、後片付けです。

この時も、明らかに自分やります。といった態度よりももくもくと洗い場で汚れた物を洗うなどすると、見ていないようで周りは見ています。
最初にふれていませんでしたが、後片付け用のスポンジやごみ袋なども用意しておくとポイント高いです。
きっと楽しいバーベキューになります。

資金的な問題はみんなで出し合えば問題ないかもしれませんね。
でも自分だけ、、、ピンチなときはここが便利!

主婦でも借りれるアコムカードローン※収入が少なくても大丈夫です!
 

目指せ!コンロの達人はバーベキューの花形への第一歩

バーベキューをする時にコンロ内の炭に火をつけることを「火おこし」と言いますが、この火おこしは慣れていないととても難しいものです。コンロの火おこしを手際良くするためのいくつかのコツを抑えておくことで、苦労無くバーベキューを楽しむことが出来ます。

火おこしのために使用する着火剤ですが、着火液剤、おかくずに着火液体を染み込ませたものなどさまざま種類があります。使い方としては、着火剤に点火したのちに炭に火が移るようにしていきますが、ただ炭をそばに置いただけではなかなかつかないのが通常です。

炭の特徴である内部のスカスカ状態を利用すべく、炭を立てて着火剤の周りに組むことがポイントです。立てた炭の内部にて上昇気流が発生し、空気が自然対流されますので、うちわで扇ぐ必要もありません。

確実な火おこしのもう一つの方法として、着火専用のバーナーもあります。使い方は手で持つタイプの強力バーナーを使い、直接炭をあぶるというものです。ここでさらに炭に着火液剤を塗っておくと、より簡単になります。

両方の場合において最大のポイントは、コンロの底にアルミホイルを敷き、その上に炭を組みます。下準備として、網に油を塗っておくと食材も焦げ付きにくく、網の後片付けもとても楽になります。